October 05, 2004

WALLS OF JERICHO / HELLOWEEN

 Helloweenといえば、「守護神伝(Part II)」をベストとする人が多い。でも、私はあえて、「Walls of Jericho」をオススメしたい。

 たしかに、キスケが参加した守護神伝は名盤だ。曲もピカ1だし、それは否定しない。でも、きれいすぎるというか、物足りなさも一方感じるのだ。

 このアルバムは、音づくりなど、大変荒削りだが、その荒削りさが、逆にアグレッシブでストレート。非常に気持ちよい。この疾走感もひとつの快感ではないだろうか。

 キーワードは、ドイツの牧歌的で親しみやすいメロディ、ツインギター、スピード、アグレッシブ、ツーバス。これら単語にピンときたら、オススメします。

 ただ、Thrashのような音づくりが苦手な人は、所々光るメロディは気に入ってもらえるかもしれないが、ちょっとパスかも……。


投稿者 tomo : October 5, 2004 08:56 PM
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?